女性の無職、そして結婚

toprogo

学校を卒業して、就職して、いつのまにか社会の荒波にもまれ、煩雑な人間関係にも疲れて、会社を辞めて

気がつくと、失業保険を受給し平日の昼間、公園のベンチに座り鳩に餌を与えていたり、なんとなく入ったカフェで、何故か北欧のインテリア雑誌を見ていたなんて事になってる結婚適齢期の方、いらっしゃると思います。

無職でも、ひきこもりでも結婚出来ますか? と聞かれたら 自分なら YES と答えます。

無職を家事手伝いと言い換えて結婚活動をされてる方はいらっしゃいますよ。

ただ、最近の男性は、家事手伝い専業主婦希望の女性を避ける方が増えてきているのは確かです。

結婚活動を始めたい、明るい笑顔が絶えない家庭にあこがれ、結婚を望むのでしたら

パートでも、アルバイトでも働く事をおすすめします。

非正規雇用でも引け目を感じる事はありませんよ。働いていると仕事にやりがいや、人とのコミュにケーションが出来たたりして

新しい自分を発見できたり、視野が広くなり色々な事が処理できたりして毎日が楽しくなるかもしれませんよ。

そして、内面も充実したら、見た目を磨いて下さい。綺麗な女性は、あらゆる場面で得をします。とくに、お見合いでは。

本日もブログを読んでいただきありがとうございました。

otameshipg01

マリッジ・バスケット 代表 宇田川 智美 (うだがわ ともみ)
メールm8akoakamyste81@gmail.com
携帯 080-2054-0205