同じ趣味は・・・

お互いに似たような趣味を持っていると、話は盛り上がるかもしれませんが、

それだと、ただのお友達感覚で、異性としては見られていない可能性が高い。

例えば、アニメ、漫画が好きなオタ女性でも、

結婚相手には、同類の相手は求めない同類嫌悪の傾向にあります。

同じ趣味をもっていると、どんなものにお金をかけているのか、普段どんな暮らし(主にマイナス面)をしているのか大体解ってしまうし、

マニアックな趣味の話をすると、相手の趣味のディープ度、ヤバさが解ってしまったり、聞きたくない情報も耳に入ってきて、

かえって似たもの同士は上手くいかないもんなんです。

女性は、良い遺伝子を残そうとする意識が働くので、無意識に自分にはないものを持っている相手を選ぶものなんです。

趣味が合いそうだから、話が合いそうだからとPRの趣味の欄を重要視する方もいらっしゃいますが、、

あまり当てにならないので、結婚=生活だから、結婚後の生活が具体的に想像出来る方との交際をお薦めします。

マリッジ・バスケット

宇田川 智美