☆婚約指輪☆

toprogo

こんにちは!!結婚相談所 マリッジ・バスケットです!!

突然ですが、私は、ダイヤモンドが大好きです。大好物です。

時折、御徒町のダイヤモンド街にも足を運び問屋を訪れ、ダイヤの見比べなどをしています。

ダイヤモンドは、同じ性質のものが世界に二つとない物なのです。無二の存在である、結婚する相手と同じです。

ダイヤモンドは、クラリティ、カラー、カット、カラット(4℃)蛍光性 などでグレード分けされますが。

一つ一つに、そのダイヤの個性や特性があるのです。例えば、優等生な性質、情熱的な性質、ひっそりとこうこうと輝く性質、他に類を見ない個性を持つ性質、などです。

何故、ここまでダイヤモンドに興味を持ってしまったかと言いますと、主人からもらった婚約指輪が発端です。

主人から指輪をもらうまでは、ダイヤモンドや宝石類は、全然欲しくなかったし、まったく興味がありませんでした。

しかし、ある日のこと、突然主人から、指輪の入ったケースを渡され、パカッと開けた瞬間、目の痛くなるような眩い光と虹色のファイヤーが私の瞳に飛び込んできました。

あのしびれるような光、体全体に喜びの衝撃が走ったのを覚えています。ダイヤモンドは、最強のパワーストーンですねとおっしゃる方もいます。

ダイヤの一粒ネックレスを身につけると、ご縁がやってきたという話も耳にします。

結婚相談所を営み、相談者様からのあらゆる質問にも答えられるようにする為にも、相談者様が粗悪なダイヤモンドを売られてたりして損をさせない為にも

銀座、デパート、郊外にあるショッピングモールに出かけた時は、出店している宝飾店を訪れ値段の適正、質をチェックします。勿論、怪しまれるのでお客さんを装ってですが(^^;)

エンゲージリングは、婚約の証である事は同じなのですが、女性は、ダイヤモンドの好みが2つに分かれます。

・「ダイヤの質なんて関係ない、ダイヤモンドが大きければいいのよ」というタイプと

・「小粒でもいいから、質の良い4℃がそろっていて、カットはトリプルエクセレント(3EX)のものを」というタイプに別れます。

もしも、結婚の決意がかたまりお相手に婚約指輪をとお考えなら、サプライズにはならないですが彼女に実直に聞いた方がいいと思います。

本日も、ブログを読んでいただきありがとうございました。

マリッジ・バスケット 代表 宇田川 智美 (うだがわ ともみ)

メール m8akoakamyste812@gmail.com

携帯  080-2054-0205


日本結婚相談所連盟