愛と哀しみのボレロ

1981年に公開された、クロード・ルルーシュ監督による『愛と哀しみのボレロ』というフランスのドラマ映画を再度観たくなって、

レンタル系で探してもヒットしない、絶版だもんねしかたないか・・・

アマゾンでDVD4980円、ブルーレイ9800円で売っていたが、

結構お高いのね。

この映画のラスト20分の「ボレロ」は「総合芸術とはこうなんだ!」と言わんばかりである。

もう一度、地上波で放映してくれないかな~