開業してから4年を振り返る

818029.TIF


4年前に、結婚相談所を開業した。

加盟金やら開業資金で数百万円かかったが借金は0円

始めた当初から別に損をしても構わないと思っていて、
起業や開業は博打みたいなものだから、完全なる自己責任である。
収益がなかったら「良い夢みさせてくれてありがとよ」って、
終わりにしちゃえばいいやって考えていた。

この約4年、引きこもりのような生活をしていて、
コネも無くその術も知らないし、ネット広告も、宣伝もしていないのに、
毎日パソコンの前に座ってキーボードを叩いていたら、
会員が集まって来て、引きこもりなのに、お金を稼ぐ事ができた。

お金に余裕が出てくると、
ブランド品や宝飾品やら贅沢品を買ったり、
旦那を旅行にあちこち連れていった。
そして貯金もできた。

このひここもり主婦の豊かさを独自の嗅覚でかぎつけた、社長さんやらチンピラもどきが、
私にコンタクトをとろうとしてきたが怪しいなと思った奴とは一切付き合わなかった。

「友達いない」「コミュ障」「ひきこもり」でも金を稼げた事は、私の自信の源になった。
「良い夢みさせてもらった本当にありがとよ」すがすがしい気分だ。
そして、私のやる事に一切、文句をつけなかった旦那様に心から感謝したい。
主婦の起業は、旦那の理解なしでは出来ないからね。

しかし、賭け事は、負けだしたら辞めるが鉄則だ。
今が辞め時だと確信していて、私にとって辞める事は簡単な事である。
相談所は、この9月末日をもって休止する。
今までありがとよ。

マリッジ・バスケット
宇田川 智美