趣味もほどほどに

昨今の筋肉ブームで、筋肉に目覚め、体に負荷をかけるトレーニングを積み重ねて、
そんでもってアスリートの素養があるとトライアスロンもはじめちゃったりする独身男性が増えましたが、

週5日ビッチリ働いて、疲れた体で休日は筋肉に時間を費やす。相当体力や脳体力がおありなんでしょうね。
じゃないと普通体も頭ももたないですよ。

20年前ぐらい前から、本格的に体を鍛え始める人が増えましたが、
この頃、その殆どの人は、既婚者で、結婚後に筋肉に走る人が多かったと記憶しております。

なんで、結婚後に筋肉に走ったかと言うと、
結婚して、夫婦間に子供が出来ると嫁の全愛情は、我が子にいきます。
今までは、優しかった妻が母親になると子を守る為に夫に手厳しくなり鬼になっていくんです。
こうなると、妻に放置され相手にされなくなった夫はフラストレーションが溜まり何かに熱中し発散し始めるんです。
そして、アスリートの素養が重なったりすると、気がつけばプロテインオタクなっていたなんて話よく聞きます。

まぁ、ギャンブルや浮気されるより筋肉に走られた方がいいですが、
熱中しすぎると、妻がガミガミ言い出して夫婦関係が悪くなったり、
子に無関心になったり子育てに影響が出てきて、
子供の無気力やニート化の引き金になったりするので、
趣味は、ほどほどにした方がいいですね。

30代あたりの独身男性の有り余るエネルギーは、趣味はほどほどにして異性に向けてみて下さい。
50代になった時に、この先不安になって若いパートナーを探そうとしても、
・・・な事になるので。