私の婚活しくじり体験

私は、38歳の時に結婚相談所に入会して、3ヶ月後には結婚式を挙げてしまったというスピード婚です。
順調に物事が進んだ訳ですが、結婚相談所と出会うまでは、かなりのしくじり婚活、お見合いをしています。恋愛もですが。。。

私が、結婚を意識し始めたのは、実は27歳の時です。当時お付き合いをしている男性がいたのですが、どうしても結婚に踏み切る事が出来ませんでした。
友達も知人も兄弟もどんどん結婚していったのですが、結婚=幸せには結びつかず、お付き合いしていた男性とも結婚話がこじれてお別れをしてしまいました。いわゆる破談です。

20代のうちは、回りの方々の紹介もあり、お見合いをしたり異性に出会う機会もありましたが、
30代に入ったとたん、今まであったご縁がピタリと無くなってしまいました。「20代までだよ、相手にされるのって」と友人に言われた通りでした。

30代に入っても、職場の上司の方、取引先の方などからお見合いの話があり、「この辺で踏ん切りをつけ結婚しよう!」と頑張ったのですが、
お見合い相手に会っても、「この人と一緒にいても幸せになれない」という感情がこみ上げてきましてね、数十回は、お見合いしましたが、お断りされたり、したりと出会い自体が面倒な事になっていきました。
お会いした方の中には、「結婚!?めんどうくさい」と言い放った方もいました。面倒ならくるなよ~(-_-;)
この理由「幸せになれない」というのは、「家族と同居して欲しい」「お相手の就業状態が不安定」お相手とのライフスタイル、経済的な問題この2つでした。

そして、私が幼稚園の時の先生が結婚相談所を開いたそうで、先生から入会のお誘いがあったので入会してみる事にしました。
この時38歳、自分の婚活市場での価値を調べたり、どう活動していけば結婚出来るかの情報を正しく、明確に集めていきました。
その結果、自分は、こんな方と結婚すると幸せになれるという事がハッキリイメージできたんですね。あとは、まぁ開き直りというか。。。
今までの恋愛、婚活失敗しくじり体験をかすり傷程度だぁ~と思うようにして、
今の主人とお見合いしましたら、すぐに結婚が決まりましてね。婚活を難しく考える事はなく、お相手にある程度の「堅実に生活していける能力」があればなんとかなる事なんですね。
あとは、お相手を「好き」という気持ちがあれば事は波風経たずスムーズに事は運ぶのですよ。

お互いの気持ちは大事ですよ~♡

宇田川 智美



日本結婚相談所連盟