相談所、今日で終わり

DSC_0031

本日をもちまして、相談所は完全閉店。
こちらの完全自己都合による閉店なのに、
律儀にラインで感謝やお別れの挨拶をしてくれた会員が何人かいたが、
これからも、他のサービスで結婚相手を探すみたい。
この類いの役務には、夢や幻想を抱かせる仕掛けがいたるところにしてあるし、
お見合い相手がアイドル化するような夢をみさせる要素がいくつかあって、
プロフィールの写真の通りに「僕だけに微笑んで~」みたいなさ、
オタクでモテない童貞気質にはたまらない魅力がふんだんにあったと思う。
(しかし、実際のお見合い相手は化け物だったという現実・・・)
だったら、夢から覚めないでずっと幻想を追い続けていきたい。
それこそがエンドレス婚活の醍醐味なんじゃないかな?

今まで起こった事を回想すると、

男陣は面白いのが多かった。
女陣は、シャレにならない問題アリばかり。

男は、理不尽な事が起こっても規律を守るので扱い易かったが、
女は、妄想や理想が思い通りにならないとすぐにグレた。

よく、子育ては、女の子の方が手間がかからないと言うが、
それは違うんじゃないかな。男の方が分かり易くてきっと育てやすいよ。
女は、一度、身を持ち崩すともう更正は不可能であるのに対して、
男は、受け入れてくれる人がいれば必ず更正する。

何故か、そんな事も学んだ4年間でした。

色々とサンキュー!

ブログは、こんなところでも訪問して読んでくれる人がいるみたいだから、
閉鎖しないで続けていくよ。これからもよろしくな!

宇田川 智美