昭和のなごり感~オートパーラー~

茨城県古河市から国道125号線に乗っかるように利根川を越えて車を10分ぐらい走らせると、

埼玉県久喜市(旧栗橋町)に、テトリスのブロックを無意識に積んだような凸凹の形をした建物がある。
無人のドライブインオートパーラーまんぷくさんである。
10年程前の一時期は、大人が好むようなグッズやDVD販売もしていて、
近隣住民なら距離を置きたくなるような怪しい看板を立てたりカオス化が進んでいたが、
数年前に、建物裏手にある住宅街の住民達から苦情が出て浄化され、
今では、親子連れや女性一人でも立ち寄れるクリーンなオートパーラーとなっている。

店内には、自動販売機がずらっと並んでいて40歳以上の人には懐かしいレトロな昭和感が漂っております。
ゲームスペースや今となっては珍しい喫煙可能な休憩スペースもあり、缶コーヒー片手にけだるいタバコの匂いのする午後、・・・この昭和っぽい雰囲気を求める人は以外にも多く、
客足は不思議と遠のかない。


数ある自販機の中でも人気があるのが、うどんそばの自販機。
これを食べに遠方から訪れる人もいる。
うどんそばの量は少なめで味はけしてわるくない。

この手の自販機は、もう生産されてないので、
故障したら、機械の修理が好きなオーナーさんが直して稼働させている。
個人的には、ハンバーガーの自販機を復活させてほしいなぁ。