星人四輝(成人式)おめでとう。

結論から伝えます。「自分は成人式参加派」です。

今から27年前に成人式を迎えましたが、
当時は、式に参加するか、しないか?の判断や会場に行くまでに、
かなりの葛藤や労力が半端なくあった記憶があります。

当時は、成人式に参加しても
「どうせ自分なんか馬鹿にされているとか」
「笑われ者だとか」
「変人扱いされるとか」
そんなよけいな無駄な意識が働いていましたね。

しかし、いざ参加してみると、
皆様、大人な感覚で非情に落ち着いていましたね。
北関東の人間(特に茨城県西地区)は、精神年齢の発達や成熟する課程が都市部より早いのです。

話は変わりますが、意識の塊のようなたいした事ない人間が「どうして、成人式に参加する気になったか?」と言うと、
成人式の利点を探した結果、「あの人は今!?」あの人にまた会ってみたいと思ついた事でした。

同級生に『街かどテレビ11:00』(まちかどテレビいちいちまるまる)に出演して、
都内の芸能プロダクションにスカウトされて、堀越学園に進学した子がいて、
その子を仮にY子さんとしておきましょうか。
このY子さんが、堀越学園を卒業後どんな進路に進んだのか?、
東京での生活や芸能界の話(マッチと会えたのか?など)と学校の事を聞いてみたいし、彼女は「美しい人」でしたから、
こちらが「キレイの秘訣はなんですか?」と質問して、
Y子から「本当に何にもやってないんです~」という返しが来る「鉄板ネタ」を彼女と交わしたいと、
思う気持ちが、成人式参加の背中をそっと押してくれたのでした。単純です(笑)

しかし、成人式に彼女の姿はありませんでした。
その後も、彼女の消息を知るものはいなくて、
今、何やっているのでしょうね。Y子元気ですか?

現在、なんとか大人になれているのは、
あの時、成人式にカビの生えかかった勇気を持って参加したからだと自覚しております。

無事に二回目の成人式(20×2=40歳を越えたって意味ね)も終える事が出来て、
3回目も行けそうな新鮮な気持ちがこみ上げてまいりました。
これも、皆様のおかげだと心より感謝しております。
今まで、ありがとうございました。
今後もよろしくお願い致します。

宇田川 智美