建築家「隈研吾」設計の「茨城県さしま郡境町」「道の駅さかい」へ行ってきた

建築家「隈研吾」設計の茨城県さしま郡境町「道の駅さかい」へ行ってきた。


建築家「隈研吾」設計

A5ランクの「常陸牛」を「思う存分に堪能できる鉄板焼き店」旦那様と行ったり、遠方から参られる友人達を心からもてなす為に利用しています。

「さしま茶」の茶葉をイメージした、柔らかい雰囲気のティーサロン。家具にもこだわりがあり、
ランプシェードやインテリアの装飾にも使用されている布は、お茶から抽出した染料で染め上げており、
他に同じ色は出せないとされ、世界に一枚だけの特別な反物となり「値段の価値」がつけられないほど「高価」であります。
そして、視覚的効果で得られる「リラックス感」や「満ち足りた充足感」「抹茶特有の癒やし」や「奥深さ」が押し寄せるように訪れた人々に迫り、その後訪れる「優しく包みこまれるような余韻」に沈み、
「至福のひととき」をお約束いたします。

一度、都会の喧噪や意識の高さに疲れたら、気軽に足を運んで下さい。圏央道境IC下車、車で10分の場所にありますので。

宇田川 智美