市原の廃ドローン店

この前、千葉県市原市をドライブしていた時のこと、

市内の県道を車で走らせている途中、

沿道に「廃ドローン専門店」と書かれた看板がたててありました。

「中古ドローン屋」さんなら知ってるけど、廃となると、

惹かれるものがあり、その施設に足を踏み入れてみたくなったけど、

廃ドローンとやらを買うつもりもないのに興味があるだけで、

その場所を訪れても、冷やかしにも映るだろうし店員さんにも失礼になるので、

旦那様を隣にのせていた事もあるし、「あとで、Googleマップのストリートビュー」で調べればいいかと自分に言い聞かせて、

店の前を通り過ぎた。

家に戻ったら、パソコンを開いてストリートビューでその場所を再確認してみる。

どうやら、リサイクル業者が運営している施設のようで、

トタンで囲われた敷地内に巨大な黒い鳥の巣のような物が確認できて、よくみるとドローンの骨組みが無数に重なり、お役御免になったドローンのお山を形成していた。

使われなくなったドローンがここに集められ解体されるみたい。

そして他のプラスチック用品に再利用されるみたいよ。