小春日和~インディアン(新大陸の方ね)サマー~

北関東の冬季は、

殺伐とした刺すような冷たい強い風力の「空っ風」が吹き抜けるのだけど、
この土地の人々が「忍耐強く」「実直」なのはこの環境や気候が関係していると思っている。
晴天で、風が吹いた時、凧あげすると、空と体が一体になり「とんび」が「鷹」にでもなった様な気分で、
「めっちゃ気持ちいいです」凧揚げは、子供の頃に熱中した遊びの一つです。

が、しかし本日は、「小春日和」のような暖かさである。

こんな日は、保温性の高い「グース羽毛のダウンコート」や「ブレスサーモ」だと、

散歩中に、汗だくになってしまうので、

今日は、ライダースのジャケットを羽織りました。

宇田川 智美