同じ51歳でもこんなに見た目年齢に差が出るとは。。

この前、近所のコンビニで2年前に成婚したT中さんとバッタリ会いました。

T中さんは相変わらず見た目が若々しく、この前ウチで活動していたT口さんと同じ51歳とは思えません。

同じ50代なのに見た目年齢に差が出てくるのってなんででしょ?

T中さんをよく観察すると、シワがあまりなく、髪の毛に中高生並みの勢いがあります。
対するT口さんは、肌がピッコロ大魔王のようにシワシワで、髪の毛も寂しげで、
T中さんと同じ51歳でしたが、どう贔屓目でみても60、70過ぎのお爺ちゃんにしか見えません。

それと、二人の今までの経歴などを比べた結果、
T中さんは、20代前半に結婚(その後離婚)して子供をもうけています。
要するに、自分の子孫を残せたというのは女性から淘汰をされていないという事になります。
T中さんは、部活の部長をしたり学校のスクールカーストでは上位だった事もあり、
その環境がめんどくさくない人格を育てたのだと、個人的には思います。
青春時代を謳歌して陰惨な学校生活を送っていないので、意識が高くなく面倒くさくありません。
彼は、完全なるリア充になります。

一方、T口さんの場合、50を過ぎても独身で一度も結婚経験がありません。
彼は、35歳の時に、結婚を意識してお付き合いをしていた女性に、
「あんたはバカだから結婚出来ない」と言われ破局して、
その失恋の痛手を15年間引きずり、バックパッカー(クズカス)なんぞをやりながら、
気がつくと、見た目がピッコロ大魔王になっていて、
浦島太郎のように、時代に一人取り残されてしまった様子でしたね。
彼の、スクールカーストは、最下層でしかもヤンキー学校に通ってしまった為、
番長率いるグループに怯えながら、友達もいない陰惨な学校生活を送ってしまい、
青春を謳歌する事が出来なかった為に意識だけが無駄に高くなって、50歳を過ぎてから嫁を探すハメになり、
重い鉛の足かせを付けられて、老体に鞭を打ちながら命が縮むような茨の道を歩む結果となりました。

同じ50過ぎでも、生き方も見た目もこんなに違うのか?
40、50過ぎての子作りの難しさを、
リア充T中さんに話してみたら、冷静な意見が・・・
40、50過ぎてこれから恋愛~結婚~子作りと、
失われた青春を取り戻すような活動をするには、
よほどの馬鹿で無い限り無理があると失笑していました。
同感でございます。

50過ぎたリア充の子供達は、大学卒業して就職し自立しています。
彼達は、子育てを終えた充足感で満たされており、人間性にも余裕があるように思えます。
こらからの時代は、ババアとジジイの色恋が主流になり、
超超超晩婚時代に突入して、ますます面倒くさい時代になりますね。
くわばらくわばら。

宇田川 智美