お酒には注意

これからの季節は、クリスマスやボー年会の季節で、

お酒の席も多くなってきますね。

私は、酒が呑めない下戸なのでお酒を口にすることはないし、

酔っ払う事もないので、酒飲んで酔っ払っている方には敏感かもしれません。

一昔前の忘年会は、部署の部長が仕切って、乾杯の前に「今日は、無礼講で」
なんて言っておいて、本当に部長にフレンドリーに接したつもりが後で部長をカンカンにさせたり、
お酒を勧められて「飲めないんです」と言うと、
「俺の酒が飲めねぇのか!!」なんてからまれたり、
飲み会の費用は、会費制なのに、何が「俺の酒」なんでしょうか。てところですかね。

デートでお酒を飲んだりする場合は、注意が必要です。
お酒を飲むと、気持ちが大きくなって、いらぬビックマウスを叩いてしまったり、
酔っ払っている姿を艶ぽいとか色気があるなんて捉えている方もいらっしゃるとは思いますが、
婚活中は、お酒デートは控えめにした方がよろしいかと思います。
毎回デートが、居酒屋やバーの場合は、相手女性を夜の蝶々さんのかわりにしているか、
ただの呑み友達感覚にされているかのどちらかです。

女性が酔っ払った姿を男性は冷静に見ているので、
内心「親には紹介できないな」など思われてしまうので、
お酒には注意が必要です。
酒呑めば親しくなれるというのは錯覚なのでもう辞めませんか?
酒飲まなくても親しくなれるしコミュニケーションも充分にはかれます。

マリッジ・バスケット

宇田川 智美