涼デート

古河は、群馬県館林と埼玉県熊谷の影響を受けやすく気温がぐんぐん上がりとても暑い。
暑さは、ここだけではなく全国的に猛暑の熱気に包まれていますね。
こんな時期のデートは、主にレストランやショッピングモールの屋内で
過ごす事も多くなるとは思うけど、インドア派の彼女を何処かに連れて行きたいと
思うのが男心というもの。

男女間では、体力の差が出てくるのであまり乙女に負担をかけないように、
標高が高い涼しい場所へ誘いましょう。

オススメなのが、日光。
ガイドブックに小さく載っていて見落としがちな穴場スポットのご案内。

~日光、白糸の滝~
この滝の近くに小さな祠があって、駐車可能なスペースも有り。
滝付近は、木々が生い茂っているので、太陽が降り注ぐ事はないのでとっても涼しい。

川の石橋を右手に渡ると~何処かへ続く古道~が見えてくる

実は、この古道は、何所まで続いているのか解らないから、興味本位でカップルが道に入って途中までは進むのだけど、
「やっぱり、折り返そうか」って事になるので、この時に自然と踵が返った瞬間、相手と自然に手を繋げます。

~その後、なだらかな道を少し車で走り、西洋館付近の駐車場に車を駐めて上島珈琲で一休み~

歩くのが苦手な彼女を休ませながら、陽明門方面へ行ってみる。

実は、神社仏閣、教会など厳かな場所は、手つなぎデートをするにはもってこいの場所なんです。
不謹慎かもしれないけど、神仏の前では、人間は不埒で邪な気持ちが生まれにくく油断するから、
手を繋いでスキンシップをとっても怪しまれないんです。

帰りは、ラムネとゆばアイスで涼んで帰路へ。