ピックアップ会員・36歳・男性・社長

古河市在住・36歳・男性
職業:会社経営者
性格:素朴で純粋でおめでたい
特技:宴会藝
先祖代々守ってきた高潔で潤沢な資産がございます。

~カウンセラーからの推薦文~

彼自身が素朴なので、自分と同じ様な「牧歌的」な雰囲気の乙女を好みます。
その反面、人前で化粧を直すような乙女は苦手と仰っております。
電車の中で化粧する女の子の変身の経過を見るのは、おもしろいなあ、と思っている。
車中や人前で化粧するな、と一言も教えられなかった親と学校が本来なら恥じなければならなかったのかもしれない。

最近の話しだと、女性が仕事を持ちながら安心して育児子育てが出来る会社作りを同業種間の経営者方達と協賛して保育所、託児所運営の構想を練っておられます。
彼には、少子高齢化問題のようなとてつもなく大きな話は解りませんが、会社経営者として、女性が結婚し、幸せに安心して暮らせる社会の存在や付加価値を確かめながら、
会社運営を担っていきたいと考えています。

最近のエピソード記憶は、特に、北関東は連日猛暑日が続き、地道に額に汗して働いていると、
立ちくらみのような眩暈と共に吐き気をもよおし、手のひらで口を覆うようして、
職場にある成形機械にもたれ掛かるようにしていたら、社員が「社長どうしたんですか!」
と声をかけてくれて、社員達が近所の「友愛記念病院」の緊急外来に連れて行ってくれました。
医師の診断を仰いだ結果、「緊急性があり、中度の熱中症に伴う脱水の所見あり、絶安静が必要」とのことで、処置室で点滴を受ける事となりました。点滴は、
滴下速度を調整しながら、2、3時間要し、処置後は一定時間の経過観察があるので、半日入院とみなされます。
たとえ0.5日でも、入院患者は、書類の必要項目に記入しなければなりません。その書面の3つの欄に、第一緊連絡先(通常は配偶者)第二連絡先(親、妹)第三連絡先が思いつかないと考えた時に、
パートナーがいたほうがいいのは勿論ですが、自分の子供がいれはどんなに心強いかと、しみじみ独り身の侘しさを感じたそうです。
お金が神様になってしまった、いっそう世知辛い世の中ですが、誰かと共に助け会いながら夫婦親子共々、質素で質朴に生きていきたいと思う36歳独身の彼なのでした。

ちょとストイックで無理をしてしまう彼を、「もうその辺で仕事は終わりにしようよ」なんて、ある程度ビシバシ言えるような乙女(独身女性)がいいのでは?と思う。

婚活カウンセラーのお薦めの会員です。
どうぞよろしくおねがいします♪