羅布乃瑠 沙羅英慕 これ読めますか?

羅布乃瑠 沙羅英慕 ロブノオル サラエボと読みます。

サラエボと聞くと、サラエボ事件や民族紛争の絶えなかったボスニア・ヘルツェゴビナを
思い浮かべる方もいらっしゃるとは思いますが、ここで言うサラエボは、
茨城(水戸)を拠点とした、栃木、福島に展開する珈琲チェーン店(喫茶店)です。
同系列で、会社の節税対策の為に「貴族の森」という喫茶店も運営していたが、茨城で、たいして美味しくも無いらしい、
1杯10,000円のコーヒーを出したりして、特に喫茶店文化が浸透しない茨城常総、つくば、下妻エリアでは客足が遠のき、
経営不振に陥り、民事再生法申請して倒産し、その後、店名ロンダリングやオーナーロンダリングをくり返し泥船に乗ったような運営をしていたが現在は完全閉店。

地元古河では、「サラエボでお茶ね」「ランチはサラエボね」「お見合いはサラエボね」と合い言葉のように皆、サラエボへ行く。
たまに、サラエボの前を車で通る時に、客観的にみてこの漢字、他県から来た人は、読めるのかな?と思う事がある。
「羅布乃瑠 沙羅英慕」を読めちゃうのって、当て字得意な他県の絶滅危惧種認定のドヤンキーかローカルなジモティしかいないと思うんだよね。
この店名をなぜに??サラエボなんだぁ~と疑問を抱く古河市民は誰一人いない(笑)
IBJルールでは、お見合いを申し込まれた側(相談所)が、開催場所の決定権を持つので、
申し込まれたら、会員様と相談してサラエボを利用する事があります。
相手相談所の方に、羅布乃瑠 沙羅英慕でお願いしますと指定し伝えると、
「ご希望の場所はありますか?」とちょっと、トンチンカンな返答が来る事がある(笑)

おそらく、東京や他県の方は、「羅布乃瑠 沙羅英慕」と記載されていると、
タイプミスによるものか、バグが起こったか、文字化けに見えていると思うので(笑)
「ロブノオル サラエボ」と読みますと一言添えています。

https://tabelog.com/ibaraki/A0806/A080601/8001360/

マリッジ・バスケット

宇田川 智美