婚期が遅れる理由

婚期が遅れてしまう理由で最も多いのが、

20代後半~30代前半の結婚適齢期の時期に不毛な恋愛をして、

傷ついてしまった、結婚の約束をしていたのに、二人の関係が終わってしまった。

失恋の喪失感から、抜け出せない方が多いですね。

そしてズルズルと時間だけが過ぎていき、「本当に結婚がしたい!」と思った時には、

相手を探すには、不利な年齢になっている場合がほとんどです。

そうならない為にも、実らないお付き合いに、ふんぎりをつけて、

結婚する気のない遊びのお付き合いは止めて、本当に結婚出来る相手を見つける必要があります。

その為には、結婚真剣度の高い方と出会う必要があります。

結婚真剣度の高い方達が集まっているのが「結婚相談所」なんです。