乙女証明書

結婚相談所に入会するとき

ちょっとだけ腰が重く感じてしまうのが

提出書の準備ですね

男女問わず

・住民票や独身証明書

・学歴証明書(短大以上)

・男性は年収証明書(源泉徴収票・確定申告書)

などが必要となります

住民票は簡単に取得できますが

独身証明書と学歴証明書

これらは手間に感じられるようです

でも意外と簡単に請求できます

【独身証明書】

本籍地の役所に請求します

所定の「請求書」はマリッジ・バスケットでも用意していますので
請求書と、返信用の切手と封筒、手数料(郵便小為替)などを同封して郵送します

手数料は金額を確認してください

しかし、乙女達の中には、この独身証明書を取りに行く事が最もハードルが高いと感じてる方もいます。
(宇田川は、独身時代に、この感覚、独身証明書取得に抵抗感はまったく無かったのですが)

でもね何故、独身証明書が存在する理由を知ると気持ちが「楽ちん♪」になるよ♪

その理由は、ミス・ユニバースなどのミスコンで、何をもってミス(独身)なのかを証明するために、
独身証明書が発行されるようになったので、堂々と胸をはって、私シングルで~す。と生きていればいいのですよ。引け目を感じる必要はありませぬ。
だた、言葉や漢字の理解力に乏しくて、独身=独り身・・・寂しい孤独なダメ人間と受け取る、ちょっと神経質で潔癖症の乙女もいるのは事実。

なので、独身証明書を、「マドモアゼル」とか「セニョリータ」「シニョリーナ」と欧風に証明書をアレンジしたり「乙女証明書」とすれば、
カフェでお茶&ケーキ食べに行く感覚で役所に足を軽やかに運べるし、
こうなれば、気持ちもポアンポワワ~ン♪と「前向き」になるかもね♪

【学歴証明書】

卒業した短大・大学のホームページに証明書類の案内があります

webで申請できたり、申請書をダウンロードして郵送するほか
今はなんと、コンビニでも発行できる学校もあります

どこの結婚相談所を選ぶにしても

上記の書類は必須なんです

たまに全部揃わなくても登録できますか?

というお問い合わせいただくのですが

全て揃ってからでないと活動いただけない仕組みになっています

結婚相談所にとっての「心」ですからね~

当然、皆さん取得しているので

動いてみれば、なんだ大したことなんじゃない~
と思っていただけるならば幸いです(^o^)

マリッジ・バスケット

宇田川 智美