24時間TV

今から8年前、私達夫婦が結婚式を挙げた日は、24時間TVが放送されていた。
その時のランナーは、はるな愛。
新郎新婦の控え室にTVモニターがあって、その前で二人で頑張れ、頑張れ応援していたよ。
それが二人にとって初めて行った共同作業かもしれない。

チャリティーに参加する全ての表現者にギャラは発生しないからこそ、
最高のパフォーマンスになるのだ。
もし、ギャラが発生したら、表現者はチャリティーに参加しないし出演を断る。
表現者というのは、ある程度の制限がかかった利害の中で活動しているので、
チャリティーに参加できる事は自分がしてきた事が間違っていないという証しや誇りで、名誉でもあり、
自分がしている事で環境や人を救えるのである。こんな喜びの場は他にはない。

1985年のライブエイドの「クィーン」の演奏やUSA FOR AFRICA 、パパロッティ&フレンズ等からも解るように、
最高の音源、パフォーマンスとして記録に残っている。
(特にUSA FOR AFRICAの場合は、アメリカは徹底した契約社会だからレコード会社が違うアーティストが共演するのって大変、交渉事を弁護士が相当頑張ったと思う)

誰にでも出来る社会貢献の第一歩は、自分の出来る範囲内で寄付をすること。

マリッジ・バスケット

宇田川 智美