自衛隊戦闘機がスクランブル発進

~NHK web newsより引用~

ロシア機が日本1周 自衛隊機が緊急発進も領空侵犯はなし

2018年9月1日 22時18分

1日、ロシア軍の哨戒機2機が日本列島周辺を1周し、自衛隊機がスクランブル=緊急発進しましたが、領空侵犯はありませんでした。

防衛省によりますと、ロシア軍のTU142哨戒機2機が1日午前、北海道沖から日本海を南下しました。

2機はそのまま南下を続け、沖縄本島と宮古島の間の上空を通過し太平洋側に出ました。その後、日本列島を1周するように北上を続け、午後、ロシア方面に戻りました。

この間、自衛隊機がスクランブル=緊急発進しましたが、領空侵犯は無かったということです。ロシアの軍用機が日本列島を1周する形で飛行するのは去年1月以来で、防衛省が飛行の目的について分析しています。

<宇田川コメント>
まあ、わりとスクランブル発進てあるんですよ。
領空侵犯をしていないので、空野郎(空軍)の挨拶だと思います。
軍や上官の命令は絶対だが、飛行機乗りにしか解らない空の世界があるのです。

http://www.mod.go.jp/js/Press/press2018/press_pdf/p20180901_01.pdf