プロポーズ待ちの方へ

お見合いで出会って順調に交際を育みながら、
事はトントン拍子に運び、やがて波風はたたなくなり、
あとは、「相手からのプロポーズの言葉」を待つだけとなりましたが、

乙女は、婚約前にもう一波乱あった方がよいのでは?
二人で、不安を乗り越えたとか、運命的なものを感じたとか、
乙女(独身女性)は自尊心が高いから、

「私、ロマンチストじゃないから」
「何よりも現実が大事」
「愛とか、へったくれ言ってる場合じゃないのよね」

なんて、言葉が出てきてしまうのも順調交際の余裕のあらわれでしょうか。
彼女達は、自信と希望に満ちあふれ、その表情からは多幸感さえ憶えてしまい、
カウンセラーとしてはうれしい限りなのですが、
元乙女の本音からすると、ぬるま湯的な物足りなさが、きっとおありでしょう。
この足りない何かが、マリッジブルーの引き金になったりしてしまうので、

プロポーズ前の乙女は、月のものが終わったあとの「ポアンポワ~ン」の時期に、
「ほにゃほにゃ~」(妄想)を楽しんでみてくださいね。
女は、月のものが終わった後は、気持ちが安定しホルモンバランスも整い、
自然に、楽しい事を想像出来ちゃう生き物なんです。
もし、「ポアンポワ~ン」が無かったとしたら、月のものが28日~32日周期で来てないので、
妊娠、出産を考えているならば、ちょっと心配です。

どうしたら「ポアンポワ~ン」しやすくなるか?
このホルモンは、生涯スプーン一杯分しか分泌されないので大変貴重になり、
月のものが終わった「ポアンポワ~ン」している時に動画を観たり、音楽聴いたり、
本を読んで、※松果体を刺激するといいらしいよ♪

https://www.youtube.com/watch?v=OmntoZPrHig

https://www.youtube.com/watch?v=DugKdsMrBNg

※松果体https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9E%9C%E4%BD%93