シングルマザーの婚活

やはり、お子様のいる女性の婚活はかなり厳しくイバラの道です。

男にとって、結婚する相手に「子供がいるか、いないか」はかなり重要になります。

結婚だけでもプレッシャーなのに、子供がいるとなるとWプレッシャーだからね。

それでも再婚して、子供の為には、結婚して安定した生活、教育を与えてあげたいと思うのが母親、

シンママにお薦めなのが、初婚で自身も母子家庭で育った男性との結婚です。

彼自身も苦労する母親をみて育っているので、母子家庭に偏見が無く、共感し理解してくれると思う。

私の知り合いにも、初婚でいきなり3人の連れの子のパパになった方もいるし、

6人の子の父親になった方もいる。

このシンママと結婚してイキナリ父親になった二人に共通しているのが、彼らも「母子家庭」で育っているという事。

タレントの哀川 翔さんも、母子家庭育ちで、シンママと結婚していきなり3人の子の父親だもんね。

バツ同士で連れ子がいて結婚するよりは、初婚で母子家庭育ち(器の大きい人=若いころヤンチャした人が好ましい)の方をお薦めします。

連れ子同士の結婚、ステップファミリーは、相当な修羅場が待っているかもしれません。善良な人でも鬼畜になっちゃたりするかもね。

それよりは、結婚に失敗した事がなく、最初から子供がいる生活を不思議に思わないで当たり前になってる人と結婚したほうがいいよね。